期間中に卒業できなかったら?

 

インターネットの掲示板などでも、よく聞かれますが、合宿免許で、学生を含む、多くの人が気にしているのは、「あらかじめ決められた合宿免許の期間に卒業検定に合格できなかった場合には、一体どうなるのか?」というケースです。

実は、このような場合に対して、合宿免許センターによっては、保険をかけてあり、追加料金が必要ないという場合もあるようですが、一般的には、例えば、一週間ほど合宿免許を延長するとなれば、そのぶんの追加料金を、払う必要があるのです。

そのように、合宿を延長するなどして、一刻も早く、卒業検定に合格する必要があるということは、言えるでしょう。

 

もしも、通学型の免許取得パターンの場合、しばらく時間を置いて、勉強に時間をしっかりと押さえてから、もう一度卒業検定を受けるということができるわけですが、合宿免許においては、その場所にいればいるほど、お金がかかってしまうため、一刻も早く、卒業検定に合格する必要があるという点においては、少し、精神的な負担を強いるものであるかもしれませんね。

ともかく、多くの人が、その期間の間に卒業することができるということで、 指導教官が言うことを、しっかりと聞いて、それを理解し、実践して、しっかりと覚えておくということが、一刻も早く免許を取得することにつながるということを、常に自覚して行動することが必要だと言えるでしょう。