荷物の送り方

  事前に、様々に準備をした荷物を、郵便で送り、自分自身が合

 

事前に、様々に準備をした荷物を、郵便で送り、自分自身が合宿免許センターに着いた時には、その荷物をすぐに使える状態になっている、ということが理想だと言えるでしょう。

洗顔フォームや、ボディソープなどといった、実際に泊まることになる際に使うものは、向こうに送ってしまって、雨具などといった、すぐに使う可能性があるものは、手元に残しておくということが重要だと言えるでしょう。

ともかく、非常に疲れやすい、入校日などを、なるべく負担のない、最小限の荷物で乗り切ることができれば、幸先の良いスタートがきれるということにも繋がるでしょうから、積極的に使って行くようにしましょう。

 

また、もし時間があるようならば、初日の入校日に、向こうで揃えられるものは、向こうで買って揃えてしまう、ということも、いいのではないでしょうか。

買って、揃えることができたならば、送料が安く済む場合もあります。持っていく荷物もコンパクトになる部分もメリットでしょう。

入校日が決まったら、とにかく、工夫を凝らして、合宿免許センターに迎えるように、頑張りましょう。

 

現在では、合宿免許は、相当に一般的な免許の取得方法になってはいますが、様々なデメリットとメリットが交差しています。どちらがよく、どちらがダメなのか、ということは、一概には言えなません。

通学型の免許取得方法では、環境の変化による負担は少なくなりますが、自分自身を縛るものがないため、途中で挫折してしまう人も、多いと聞きます。

この点から見ると、合宿免許は決められた時間内に必ずクリアしなければならない、という期限が存在するため、精神的な負担は多いですが、客観的条件に後押しされるような形で、免許を取得することができるのは、ひとつの特徴だと言えるのではないでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です