順調に卒業するために

合宿免許は宿泊代も支払うことになるため、できる限りスムーズに試験をクリ

合宿免許は宿泊代も支払うことになるため、できる限りスムーズに試験をクリアして卒業したいものです。一般に合宿参加者に占める不合格者の比率は低いので、真面目に受講すれば問題なく卒業できるでしょうが、以下のことに注意すれば、さらに合格可能性は高まるはずです。

合宿期間は二週間前後に設定しているところが多く、多くの人はその期間中に卒業します。但し、マニュアル免許を希望される方は、さらに数日トレーニングを受けなければなりません。検定は曜日が決まっていることも多く、入学時に確認することが大切です。どの入学者もオリエンテーションに臨むことから始めるわけですが、そこでは適性検査を受けたり、教習所の仕組みについてレクチャーされたりします。オリエンテーションが終わればいよいよ学科と実技が始まるわけですが、短期間に集中して受講することになります。一週間もすれば効果測定を受けられるようになり、仮免許取得のための修了検定も実施されます。無事に仮免許を取得できれば、後半の講義を受講することが出来ます。教習の最後に卒業検定が課される点は通学プランと同様です。この検定に合格すれば、卒業者と見做されます。卒業者は住所近くの試験場で学科試験を受験し、この試験に合格すれば晴れて免許を取得することが出来ます。

こうしたスケジュールはあくまでも順調に試験をクリアした場合です。ですから滞らせないためにも、空いた時間に自習することを心掛けましょう。因みに仮免許を取得するにあたっても、学科試験を受けなければなりません。合宿中は他にすることもないでしょうから、じっくり勉強に時間を充てることが出来るはずです。最近の自動車学校には学習機が具えられていますから、そちらで勉強すると効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です