教習所を選ぶとき

運転免許を取得するために、教習所や自動車学校の通学を考える人もいるかも

運転免許を取得するために、教習所や自動車学校の通学を考える人もいるかもしれません。学校にもさまざまな種類があるため、どれが自分に合っているのか、迷ってしまうこともあるでしょう。教習所や自動車学校を選ぶ上で、まず気にしなければならないところは、公認校(指定校)であるのか、非公認校(届出校)であるのかという部分です。公認校は、公安委員会からその名の通り許可を受けている学校です。指導内容が一定の基準を満たしているため、カリキュラムがしっかりしているという特徴があります。教える側も、一定以上の指導力があると言われています。どこも一定の水準に達しているため、公認校であればどこを選んでもほとんど問題ないと言われています。また、運転免許を取得するためには運転免許センターで行っている試験に合格しなければなりませんが、指定校であれば技能試験を普段通っている教習所・自動車学校で受けることができます。違う場所で試験を受けるとなるとどうしても慣れていなくて緊張しがちですが、指定校であればその問題はありません。一方で非公認校の場合は、公安委員会のカリキュラムに沿って講習を行いません。とは言えデメリットではなく、「個人の苦手な部分を重点的に教えることができる」というメリットもあります。費用も学校によって変わってきますので、場所によっては非常に安く学校に通える可能性もあります。運転にある程度の自信があって、安く免許を取りたいという場合には非公認校がオススメです。他にも学校によって、特別なサービスを行っていたり、特別なプランを用意していることもあります。自分に合った学校を選べるよう事前によく調べておきましょう。