マイカーのある暮らしとない暮らし

田舎暮らしであれば、必需品とも考えられる自動車免許は、以前であれば、合

田舎暮らしであれば、必需品とも考えられる自動車免許は、以前であれば、合宿免許などで若い世代の人々は、ある年齢になると、競って自動車教習所に通ったものですが、最近の若者の中では、マイカーを購入する魅力などを感じることがないようで、車離れなどが多く見られているようです。マイカーを所有することは、ある意味ステータスであり、ある世代の人々にとっては、ドライブデートは、当たり前であった時代を過ごしたのですが、最近の若い世代の人々にとっては、車の所有は、経済的な圧迫であるなどどう考えているようで、マイカーを所有する魅力を感じていない人々が、多く見受けられるそうです。また、最近ではレンタカーやカーシェアリングが充実していることから、わざわざ大きな経済的な負担を抱えなくても様々な車種に乗り換えられるレンタカーなどの方が、メリットを感じている人も多いようです。確かに、考え方としては、そのシーンによって、車種を乗り換えられるレンタカーなどは、子育て世代においても、大型連休の時だけ事前に予約を入れておけば良いのですから、その維持費や経済的負担を踏まえるとレンタカーやカーシェアリングなどに、大きな魅力はあるかもしれませんね 。